『ひぐらしのく頃に聖地巡礼』

〜更新履歴〜

[ Top ] [ Back ] [ Tohoho ] [Map]

そうそう頻繁に更新がある訳ではなさそうなので(汗
忘れ物防止メモ代わりに更新履歴を載せておきます



2008/12/29
情報の追加

「集会所」「料亭」「聖ルチーア学園」を巡礼した時の日記ですが
心もち今さら気分でリンクしてみます(汗 → [聖地巡礼 その33]

まだ地図とか用意していませんが行きやすい所が殆どなので
周辺地図を手に入れ少しばかり睨めば問題なく辿り着けるでしょう

あと 2008 年 12 月頃に雛見沢分校が解体されました
解体後の様子をこれまた日記で紹介しています → [聖地巡礼 その34]

どうしようもない事だとは判りつつも
なんとも物悲しい気分でいっぱいです..
2008/05/25
リンクの追加

超久々に少しだけ更新
更新っつってもリンクの追加だけですが(汗
〜画面の外の情景を〜 -mixi-雛見沢村観光協会-別室 ひぐらし実写版・ロケ地情報TOPページ
「実写劇場版・ひぐらし」ロケ地情報 for 舞台探訪・聖地巡礼 - ワイワイマップ - Yahoo!地図情報
実写版のロケ地情報なのですよ にぱ〜☆
早くも念入りに調べあげられてるご様子で
おじさんビックリだよもー

雛見沢から心もち遠い感じですが
何とか用事をつくって見ておいたほうがいいかな
ひぐらしのなく巡礼〜靄晴し編 「探訪者魂」 (不定期人生作業日報(仮))
それと興宮署内の背景シーンの考察ページとか

どうやら郵便局内とのことらしく
そうなると平日に赴けない身としては
実にお手上げなので参考になるですよ
2007/09/30
画像の追加

某KRNさんから新名所らしい場所を 2 箇所発見したとの報を頂き
その辺の諸々を「御探し編」に掲載させていただきました
高級料亭
集会所
礼によって掲載が極めて遅れてごめんなさいごめんなさいごm
まぁオレ様なにかと忙しいからな!(いばるな

どちらも既知の聖地とは幾分離れた場所にあり
ホントその冴え渡るレーダー感度に驚きを隠せません

こりゃ早く現地に赴き自らの目で確認してこなくちゃと思いつつ
その機会にはまたご案内(と呑みのお付き合い)をよろしくお願いいたします
しかし忙しくてなかなか行けないけどな!!(いばるな orz

そんな訳でわざわざのご連絡をアリガトございました
(他の方も含めて)また何かありましたら是非とも教えてくださいな(定型分(汗
2007/09/03
リンクの追加

ニコニコ動画とか殆ど観る事はないんだけど
何だか大作ってことらしく少しばかり眺めていました
ニコニコ動画(RC)‐ひぐらしのなく頃に 雛見沢観光ツアー
園崎家の縁側のシーンで見覚えのある車が写ってるな〜と思ってたけど
それが意外とオイラの車だったりで驚いてましたよ (>_<)q

まぁいろいろあるけど..多くの人が楽しめるのであれば
それはそれでやったモン勝ちでおっけってことなのかな

リンク先が亡くなるまでの期間限定掲載です
つーか原版の動画データをください > 作者さま(汗
2007/08/19
画像の追加

かれこれ 2 ヶ月近く前の話になるのですが..
mixi 内の雛見沢観光協会と云うコミュニティのオフ会に参加して
その時に撮ってきた画像を今ごろ追加してみました(大汗
集会所2, 3, 古手本家4
合掌造り民家園の「中野義盛家主屋」で撮りました
って久々に画像を編集したもんだでやり方を忘れてて
えんらいこと手間取って大変なことでした (>_<)q

やっぱこう云う作業はちょくちょく頻繁にやらんとかんね
つーか頻繁にできるくらい背景場所をサクサク発見したいです orz
2007/08/18
画像の追加

れおなるどさんから新名所らしい場所を発見したとの報を頂き
その辺の諸々を「御探し編」に掲載させていただきました
街と村をつなげる車道
早々にご連絡を頂きつつ掲載が遅れてごめんなさいごめんなさいごm

まだまだ何かあると思ってた土気の高津戸なのですが
実際にオイラ自身が探した場所で新たな発見があったってことで
少々凹んだりしつつも..まだまだ探し方の甘さを指摘されたようで
ますます背景探索の難しさを実感するそんな恭子の頃です

そんな訳でわざわざのご連絡をアリガトございました
(他の方も含めて)また何かありましたら是非とも教えてくださいな
2007/06/23
画像の追加

本プーを脱し定職に就いたのはいいんだけど
あまりの忙しさにページの更新はおろか
聖地巡礼にも行けない有様でトホホなのです

そんなこんなの僅かな暇を駆使して新たな場所を追加しました
急ぎ足なのでいろいろとミスってそうなので予めご了笑くださいませ
どぶ川横のアパート
ケンタくん救出現場
雛見沢分譲地の野原
多くの方々の努力により殆どの背景が明らかになったけど
集会所や古手神社の階段など印象的な場所がまだ不明のままだ
それらを暴こうと夢にまで見るこの頃なのですが
いかんせん自由になる時間がなくてねぇ.. orz

これを読んだあなた どうか背景を暴いてください それだけが私の望みです
2007/05/12
リンク集への追加

世間は夏日やら真夏日を観測したりしてる恭子の頃ですが
雛見沢周辺の酷道はまだまだ路面凍結などで通れない所がある

それらを早く通りたく..って意気込んでも無理なものは無理だが
その情報をいち早く掴んでおこうと思いリンクを追加した
雛見沢村(白川村)周辺の道路規制情報
国土交通省中部地方整備局の情報なので信憑性は高いだろう
早く赤バッテンが地図上から無くなる日が来ることを祈ろう
2007/05/06
画像の追加

いろいろ更新が遅れ気味な恭子の頃ではありますが
まだまだボチボチいじくっているのでよろしくです(挨拶

そんな訳でチョイと出遅れましたが「礼」で新たに追加された背景を
マップとかに反映させたのでまたご利用くださいなのですよ にぱ〜☆
古手本家1
古手本家2
古手本家3
本当は黄金週間突入前に載せたい気分ではいたんだけど
何かと忙しくて手が回らなくて..はふぅ
2007/05/04
画像の追加・リンク集の修正

去る 4 月 29 日〜 30 日にかけて雛見沢に帰ってました
最低気温が -1℃ くらいで最高気温は 20℃ を超える日和で
冬と初夏を一気に楽しめる感じに改めてスゴイ所だと思ってました

そんな中で「雛見沢分譲地の野原」らしき背景を見つけてきました

・・けどイマイチ断言できない部分があるってことで
とりあえづ「御探し編」に載せておきました
雛見沢分譲地の野原
もう少し草が生い茂ってくる頃に..
いやむしろ本当にひぐらしのなく頃に
再び検証に行き確定したいと思ってます

  :

あと本家本元のサイト名が変更になったようなので
それに伴いこちらからのリンク名の修正と
バナー画像の入れ替えを行いました
07th Expansion 
毎度ながら作業が遅れて失礼いたしましたって感じですが(汗
そんなこんなで今後も夢中になれる作品に期待なのですよ にぱ〜☆
2007/03/22
リンク集の修正

またもやいつの間にかリンク切れとなってたのを修正しました
HI-TECH CARROT (ひぐらしのなく街へ 04/11/23) (解 04/12/27) (解 05/5/22) (解 06/4/25)
こまめにチェックしてなかったっつーかコレまたなかなか気付かづ
誠にごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなs..って感じです orz

ここら辺も油断無く頻繁にチェックしないとイケませんね 反省
そんなこんなで引き続きよろしくなのです(定型文(瀧汗
2007/02/28
リンク集の修正

いつの間にかリンク切れとなってたのを修正しました
「ひぐらしのなく頃に」関連リンク集【雛見沢舞台探訪】 (サニーガール)
もうかれこれ 2 月近くも変更に気付かないと云う失礼をぶっこいてしまい
誠にごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなs..って感じです orz

ここら辺も油断無く頻繁にチェックしないとイケませんね 反省
そんなこんなで引き続きよろしくなのです(汗
2007/02/27
リンク集への追加

永らく放ったらかしでごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなs
・・って感じで冬装備の無いオイラ的に雪解けが待ち遠しいのですが
まぁそんなこんなで久々に少しだけの更新なのですよ にぱ〜☆
雛見沢ライトアップツアー&別の角度から
−2006岐阜県白川郷− (らぷんつぇる (KansaiWarcryだったところ))
毎度ながらの無断リンクでごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなs
皆さまの聖地巡礼の記録を見てると目に見えて発症中な恭子の頃です

あとご意見諸々も時々頂いているのですが
なかなかそれを目に見える形でお返事できなくて
何とももどかしい気分を堪能しておりんす

職訓通いもいよいよ終了するのでその辺も含めて
またボチボチと頻繁に更新できるとイイナ♪
2007/01/18
リンク集への追加

某マイミクのころっけさんが古手神社初詣に行かれたらしく
なんでも大晦日から元旦にかけての二年参りだったようで
実に羨ましい限りなのですよ

その時の様子をまとめたページを見つけちゃったので
ここぞとばかりにリンクさせていただきました
古手神社で初詣
トップページが実に凝った逸品です
幻想的な雛見沢が綺麗に撮られています

是非ともご覧下さいませなのですよw
2007/01/13
リンク集への追加

遅れ馳せながら先週に古手神社へ泊り込みで初詣に行きました
初日は小雨で翌日がそこそこ積雪なドラマティックなコンディションで
また違った趣を楽しめて良かったのですよ にぱ〜☆
民宿 一茶
そんな訳でお世話になった民宿へのリンクを追加しました

豆炭を使用したアンカがとても暖かくてハートウォームでした
とてもアットホームな雰囲気でゆっくりくつろげました

「礼」で使用されてる背景も見つけてきたのですが
まだ全部読み終わってないので(汗 反映させるのはもうしばらくお待ちを

日記にその場所云々は若干記載してあるので
気になる人はご覧下さいです あうあぅあぅ..
2007/01/05
リンク集への追加

某 mixi 方面をウロついてて行き着いたトコロをひとつ..
ひぐらしのなく頃に 舞台探訪レポート
へのリンクを追加しました

なかなか過酷な巡礼だったようでお疲れ様でした
そしてきれいにまとめられていて読み応えあります

いろんな人のいろんな目で見た雛見沢を
こうしていろいろ眺めて歩くのが楽しいです
2007/01/04
新年のご挨拶, 画像の追加

最初に月並みですが明けましておめでとうございます
昨年は多くの方々のご協力を頂き充実した巡礼を楽しめました
今年もまだまだ更なる探索を実施して全ての背景を暴くべく
頑張る年にしたいので昨年以上によろしくお願いいたします

  :

そして昨年末の話でアレなんですが土気の興宮に探訪に行かれた
某KRNさんから新名所らしい場所を発見したとの報を頂き
その辺の諸々を「御探し編」に掲載させていただきました
どぶ川横のアパート
この場所の前は何度か通っているにもかかわらず見落としてました
その辺を見逃さない注意深さに改めて脱帽なのですよ

・・そんな感じで皆様の情報とかも結構お待ちしております
所々に設置してある以下の様なフォームから..

ご意見や名所の情報などあればメールの代わりに以下からどうぞ
※ ↓のフォームも実際に送信できます
メッセージ :

添付 File : []

いろいろお気軽にお送り頂けると幸いに思います
などなどそんな感じで今年もよろしくお願いしますですよ にぱ〜☆
2006/12/09
簡易印刷版の追加

実際に巡礼する際に当ページを印刷してお持ちになるケースもあると思いますが
かなりのページ数になり印刷を断念した方もいらっしゃるかと心痛めていました

そんな訳なんで各エリアに [ 簡易印刷版 ] を用意してみました

地図と各シーンの画像を載せるだけにとどめて
解説類は極力カットしてシンプルにまとめてみました

画像もより多く並ぶようにレイアウトしてみました
見た目は小さいですが実際に印刷すると綺麗に出るよう工夫してあります

有料施設や区切り的な位置のシーンでは画像の周囲を色分けして
直感的に判りやすくなるようにもしてあります

ただしブラウザによっては設定を変更しないと色つきで印刷できないようです

Internet Explorer の場合だと..
[ツール] → [インターネットオプション] → [詳細設定] の


「背景の色とイメージを印刷する」を有効にしておくといいかもです
2006/12/08
リンク集への追加

かなり遅れ馳せながら..な感はあるのですが(汗
ひぐらしの里旅行案内 (幻想擬術博物館)
へのリンクを追加しました

まだまだ暑い盛りの 9 月 10 日頃の話なんですが
プリ☆フェスに行ったアフターっていうかお茶会があり
その時にこのページの作者さまと一緒にいたにもかかわらづ
全然そんな気配にすら気付かすにごめんなさいでした orz

改めまして梨花ちゃま本をアリガトございました
また雪解けの頃に巡礼とか如何なもんすかね?

おジャ魔でなければご案内させてくださいですッ!(>_<)q
2006/12/07
交通情報ページの修正

忘れかけていた修正っていうか先日発見したトイレの情報を
乗倒し編」に早起きついでに追加してみた

予想外に画像が大きくなりつつあるので
うまく印刷できる範囲に収まってるか不安である

ケイタイ向けの交通情報ページも修正した
そう云えば現地での踏査をすっかり忘れていた(汗

どちらかと云うとレンタル自転車を探すほうがいい気がする
2006/12/06
画像の追加

いよいよ職訓に通い始めた
まぁ結構ヌルい内容ではあるんだけど
それでも本プーの頃みたいに暇じゃなくなった

まぁそんな訳で少しだけなんだけど「御探し編」に画像を追加した
ケンタくん人形救出現場
今となっては確認する術がない状況になりつつあるが
手応えとしては悪くないとは思っている

地元に詳しい方の意見を聞きたいトコロなのだが..
2006/12/04
画像の追加

↓ にも書いたけど 2006 年 12 月 1 日〜 2 日にかけて興宮に行ってきました
1 日目は「千葉の興宮」と呼ばれる土気方面を
2 日目は「江戸川の興宮」と呼ばれる葛西方面を廻りました

そしてその巡礼に伴い..
トイレ
上記の名所の画像を追加しました

このトイレは 10 月 8 日に興宮へ行ったときにも探していたのですが
意外と近いところで見落としてたらしく失笑を隠しきれません

今回の巡礼に際して折り畳み自転車を用意し持参してみました
道中の..電車などの移動時の持ち運びの大変さには閉口しましたが
それを補っても余りある機動力が得られて改めて考えると正解だったと思います

葛西の近辺..西葛西駅の周囲で 3 件ほどの自転車屋を見かけましたが
どれも販売・修理店ばかりで自転車レンタルを行ってる店は無いようです
そのような店があれば次回は利用したいと思っています

乗倒し編のバス経路, 時刻表検索も更新しなきゃと忘れ物防止メモ (2006/12/07 追加完了)
2006/12/03
画像の追加

2006 年 12 月 1 日〜 2 日にかけて興宮に行ってきました
泣いても笑っても今年最後の巡礼になります
心残りの無いように心当たりを全てツブしてきました

そしてその巡礼に伴い..
鷹野さん皆殺し
雛見沢の道
とある駄菓子屋
富竹さん死亡現場
圭ちゃん轢かれそう
上記の名所の画像などを追加しました

ホント偶然もたいがいにせぇって感じの偶然で見つけました
雛見沢周辺にあるとばかり思ってたシーンの数々が
意外も意外な場所に集まってて驚きを隠せません

兎にも角にも今後の探索エリアの絞り込みができました
来年はこの辺を集中的に探してみようかと思って升

あと..葛西ではトイレを見つけてきたんだけど (2006/12/04 追加完了)
その辺をページに反映させるのは明日ってことでよろしくです(汗
2006/11/28
画像の追加

↓ にも書いたけど 2006 年 11 月 24 日〜 25 日にかけて雛見沢に行ってきました
またもや奮発して泊まりで楽しんできたのですよ にぱ〜☆

それに伴い..
料亭玄関, 温泉旅館の囲炉裏
富竹と鷹野さんのデート現場
上記の名所の画像などを追加しました

あと御探し編に載せてた森の入口のシーンですが
今回の巡礼の時に再び確認して納得したので..
森の入口
として本掲載しました

今回で今年の雛見沢巡礼は一旦終了となります
次回は雪深い季節に行ってみたいものです

さくらのさく頃に未補完背景の探索を再開したいです
絶対に全てのシーンを暴いてやるんだから!!

  :

心のカケラ」の Shika さんから富竹と鷹野さんデート現場にあった
小屋の崩壊画像を頂いたので掲載させていただきました

どうやら昨シーズンの大雪で崩壊したようです
豪雪地帯の厳しさを目の当たりにした気分です
2006/11/26
リンク集の修正

2006 年 11 月 24 日〜 25 日にかけて雛見沢に行ってきました
雪の季節到来間近な雛見沢での収穫は後ほど載せるとして
他の方々もぼちぼち聖地巡礼に行かれてるようですね

そのレポートが追加されたりしてるので..
まほさろん-完全版- さまへのリンクを修正しました
特に「蕎麦庄 やまこし」での圭一部屋の撮影
本当にお見事!だと思ってしまいます(>_<)w
いつの日か泊まりに行きたいですね

あと雛見沢村の中心部の解説の中にある
梨花ちゃんの秘密の場所(展望台)への行き方を
今更ながらに少しばかり修正しました

mixi 方面の沙上 笹見さまからのツッコミで発覚しました(汗
何やら雛見沢にリアルで近い方と噂されてる御仁です
いつの日か観光案内お願いします テヘ☆
2006/11/18
画像の追加

2006 年 11 月 17 日に雛見沢に行ってきた
紅葉もそろそろ終盤を迎え所々に雪も見られる寒い日だった

そこで発見したシーンを御探し編に追加した

ほぼ間違いないとは思うが見た目の雰囲気がイマイチ..
より多くの目で確認して頂き合否を判定したいと思う
2006/11/14
リンク集への追加

2006 年 11 月 8 日に雛見沢に行ってきました
・・それはともかく(汗 久々にリンク集に追加なのです
心のカケラ さまへのリンクを追加しました
どう考えても近場じゃない地域に住みながら
今回で 14 回目の巡礼と云うL5っぷりが素晴らしいです

若干ビミョーな連絡手段を駆使しつつライブ映像をアレこれ使い
記念撮影とかやっててとても楽しかったのです
居ながらにして雛見沢を共有できた気分です
2006/11/02
画像の追加

2006 年 11 月 1 日に雛見沢に行ってきました
でーその更に前に行った時の画像を雛見沢ダム御探し編に追加した

何を今さらと云う感も無くはないですが
すっかり忘れていたものは仕方が無い(汗

今回も新しい名所の発見には至りませんでした
車で探し回れる日数も残り僅かとなってきた
雪が降るまで出来る限り頑張りたいです
2006/10/30
画像の追加, リンク集への追加

2006 年 10 月 25 日〜 26 日にかけて雛見沢に行ってきました
今回は奮発して泊まりで楽しんできたのですよ にぱ〜☆

それに伴い..
村の風景(各種)
園崎本家, シナリオセレクト背景
 地下祭具殿への階段, 学校の倉庫, 集会所
北条家通り
祭具殿内部1
園崎家内部, 料亭内部
園崎家仏間, 台所, 祭具殿前室
祭具殿内部2
上記の名所の画像などなどを追加しました
泊まった民宿にて園崎家内部を補完できて実に有意義でした

あとその泊まった民宿..「孫右エ門」さんへのリンクも追加です
それに限らず民宿への問い合わせは 9:00 〜 20:00 を厳守でお願いします
2006/10/23
交通情報ページへの追加, リンク集への追加

乗倒し編 〜そこに公共交通機関がある限り〜」に主に冬季の名古屋方面からの
公共交通機関利用でのアクセス方を暫定的に載せてみた
例によってネット上で調べただけなので信憑性に疑問が残ります

濃飛バスの荘川線..っていうか飛騨高山〜白川郷〜金沢線なんですが
同社のページに似たような案内が 2 つあって実に悩ましいです

冬季の運行については電話にて問い合わせたので間違いないであろう
あと運賃についても口頭にてご回答を得られたので信頼できそう

っていうか、そんな時期に民宿とかちゃんと営業してるんだろうか?
行ったはいいけど野宿とかだとちょっと困っちゃうのですよ

あと mixi 内コミュニティの雛見沢村観光協会にリンクしてみました
生々しい現地の情報とかいろんな話でボチボチ盛り上がってます
オイラのページには双方向の情報交換がありませんが(汗
あちらはコミュニティなのでそれがあって楽しみなのですよ
2006/10/21
交通情報ページの追加

乗倒し編 〜そこに公共交通機関がある限り〜」っていうか
現地までの交通手段・現地での交通手段について
調べやすそうな所から少しだけまとめてみた

鉄道はともかく葛西界隈のバスは乗ったことが無いので
どの程度アテになるかは不明だけどそこそこイケると嬉しいな

各社ケータイ向けの無料で使える乗継案内の良いのって無いかなぁ?
ちょっと使いにくいので早くなんとかしたいと思って升
2006/10/20
リンク集の修正
リスト::舞台探訪 さまへのリンクを修正しました
サニーガール さまへのリンクを修正しました
例によってトップじゃないところに貼ったりもしてる訳ですが
問題があればどんどん詰ってください お願いします

遅れ馳せながらゲーム中の元画像の掲載許可を頂きました
何かと忙しい最中にご対応頂き誠にありがとうございました

つーか今まで無許可で載せてたんかって云うと全くその通りですが(殴
ここまで既成事実を作ってからの申請って手段をとってしまい
我ながらズルくさいなーと思ったり思ったり思ったり.. orz
2006/10/19
画像の追加, 未確認情報ページの追加

2006 年 10 月 18 日に雛見沢に行ってきました
祭具殿前での綿流しどぶろく祭を楽しんできました
みこだくで萌え死んでました もう思い残すことはありませんw

その時に撮ってきた写真の一部を「ダム工事現場」「祭具殿」に追加しました
禁断の祭具殿の内部が今ここに明かされるッ! あー巫女さんは日記の方でね(汗

あと「御探し編 〜まだ見ぬその地は何処に〜」として
それっぽいけど確証の得られてない場所の写真など
何かの参考になれば..と思い置いてみる事にしました

なにはともあれ山歩きで疲れました ぽてきゅ
2006/10/17
リンク集への追加
雛見沢にいこう さまへのリンクを追加しました
AQUA WING"〜終わりなき旅人〜 さまへのリンクを追加しました
いろんな人のいろんな目で見た雛見沢を
あちこち見て廻るのがとても楽しみな恭子の頃です
2006/10/16
リンク集への追加, 修正

V-Evo Station さまへのリンクを追加しました
どうやらオイラの故郷の某M県Y市在住らしい?!
意外と身近に巡礼者が居たようで嬉しくなってます

その他トップページが判明した所につきまして
そちらへのリンクを補足的に追記しておきました
にはは本舗 トップページ さま
碧家 あおいや さま
ガレージキットフィギュアと大道寺知世さまファンページ さま
もう愛だとか恋だとかむずかしく言わないで さま
まほさろん-完全版- さま
若干道義に反するリンクの張り方だとも思うので
問題があるようならどんどんお叱りください

やったもん勝ちな手法で申し訳ないです(汗
2006/10/15
印刷対応機能搭載, 雑バナー設置, 更新履歴ページ設置

印刷した際に個々の見出しの前くらいで改ページして
現地での見やすさを向上させようとしてみました
改ページ自体は問題なく実装できたが見やすさとは別問題のようだ

リンクを張ってもらう際にバナーがないと寂しいらしいので
すごく大雑把に早急にそして酔った勢いで作ってみた


http://www.dengeki.ne.jp/repo/higu/b.png
メイド服かぁいい状態シンクロ率 120% のレナはぁはぁ..


http://www.dengeki.ne.jp/repo/higu/b.jpg
どーでもいいけど JPEG 版も用意してみた

このチープさなら鼻血噴き出して迷わずお持ち帰りだろう orz

あと遅れ馳せながら更新履歴ページを作ることにした
しょーみの話になるがこれより以前の日付は結構いいかげんだ(汗
このページがどんどん長ったらしくなることを祈ろう
2006/10/14
雛見沢編ページ更新

10 月 12 日に雛見沢へ 2 回目の聖地巡礼に行った
今回は単独での巡礼と云う事もあり無関係そうな箇所を
あちこちブラついてきてある意味普通の日帰り旅行だった

前回の未撮影箇所をそこそこ補完してきたんだけど
ページの設計に拡張性がなく追記するのにえらく往生した

・・でも当分はこのまんまなんだろうな(鱈
2006/10/11
興宮編の完成

かなり無理やりな地図を用意して興宮編が完成した
それほど多くの写真を撮ってきた訳ではないのだが
何故かえらい手間取ったので見栄えもそれなりに手抜きだし

葛西方面を廻る際に公共交通機関(主にバス)を活用できるよう
その辺の解説も織り込む予定だったがいつの間にか忘れていた

その辺については現地で実際に踏査して仕上げるべきだが
またそのために上京てのも大変なので机上の解説となりそうだ

現地に近い調査員の登場を期待したい所なのだが..
2006/10/09
興宮編ページ製作開始

10 月 7 日〜 8 日にかけて興宮へ聖地巡礼に行った
都市に近いこともあり漁られ尽くされていたと思ったけど
それなりに新しい発見もあり十分に手応えのある巡礼だった

田舎とは違う都市部ならではの問題点も見え隠れした
その辺については追々解決法を考えていこう
2006/10/04
雛見沢編の完成

初めて聖地を訪れる人が出来るだけ迷わないように
そして自分自身の次回巡礼の道標となるべく
できるだけ地図の準備に力を注いでみた

文章がヘタれな分を図表で誤魔化せるしね orz

あと折角作ったんだし少しでも多くの人の目にふれるよう
効果が期待できそうな検索サイトなどに登録を依頼してきた
姑息な手段でアレなんだけど見て損のない内容になるよう頑張ります
2006/10/02
雛見沢編ページ製作開始

9 月 29 日〜 30 日にかけて初の聖地巡礼に行った
行き先は雛見沢..岐阜県の白川郷方面でした
平日を絡めて行ったので初めてにしては順調に廻れた

そしてすっかり心の故郷の虜になりました
この感動が一人でも多く伝わりますように..


それではよい聖地巡礼をお楽しみください

[ Top ] [ Tohoho ] [Map]